フリースアイテムの素材と特徴について。

 

我が社のフリースは過去数年PORLARTEC(ポーラテック)社の素材を使用しています。

写真で見るだけでは一見同じに見えてしまいますが、実はモデルによって異なる素材を使い分けています。ぜひお買い物の参考になさってください。↓↓↓↓


**Polartec Hight Loft Fleece ポーラテックハイロフト
=軽量フリース。

汗蒸れが軽減され適度な保温性を確保。運動量が多いシーンで特にオススメです。

M/M3610-CS06

M/M3710-CS05

**Polartec Classic 300 ポーラテッククラッシック
=保温性重視の肉厚フリース。

卓越した品質と耐久性を提供した断熱レイヤー。Polartec社の定番的スタイルになり、約30年続いている名作。

フリースジャケット _TYPE1

M/M3610-CS03

M/M3610-CS04


フリースはフィットとサイズ感をないがしろにすると野暮ったくなりがちなアイテムです。

ゆったりめで部位によってはオーバーサイズなものが多い欧米ブランドと比較すると

我社のフリースはアジア向けに開発しているので

動きやすく心地よいフィット感にこだわりぬいたパターン。

襟元を高く設計したカッコよさも自慢です。

着てあったかい、かっこいいフリース。着倒してみませんか?

 

POLARTEC (ポーラテック)

1985年、FLEECE フリースを発明して、アウトドアウェアの在り方を一新。
吸汗、通気性が高い、防風、防水、抗菌防臭等、人々が想像出来る事は全てやり遂げるをモットー。アスリートやプロフェッショナルの探検家から要求があると、
Polartecのエンジニアはそれらの人々と共に雪山、深山の中でのテストを繰り返し、研究し続けています。空想だけに終わらず、実際に開発努力し、画期的な発明をする事が、Polartecの目標です。

16AW新作入荷しました。

昨年大人気だったフリースシリーズがバリエーション豊かに入荷。

また、アトリエベースとなる群馬県が誇るGUNMA SILKを贅沢にも

中綿に使用したダウンジャケットなどなど。。。

秋冬支度にそろそろアウター、いかがでしょうか?

どれも高機能素材を使用。アクティブなアウトドアシーンに適し、

かつ都心部に溶け込む洗練されたデザインです。

機能性にはとことんこだわった優秀なアイテム達です。

M/M3610-CS06 / Middle Layered Polartec Hight Loft Fleece L3 Jacket

img_0407

M/M3610-CS05 / Middle Layered Thermolight Micro Fleece Parka

img_0384

M/M3610-CS04 / Middle Layered Polartec Classic 300 Fleece L3 Jacket

img_0197

M/M3610-CS03 / Middle Layered Polartec Classic 300 Fleece L3 Cardigan

img_0177

M/M3610-JK03 / Gunma AirSilk Fill Insulated Jacket

img_0079