STUDIOUSのスタッフさんが来社。

東京よりおよそ2時間半。
MofMが拠点を置く小宇宙「みなかみ」。

昨晩より、STUDIOUSのスタッフさんにお越し頂きました。
実は、以前にもいらっしゃっていただいたこともあり、
今回で総勢10名ほどのスタッフさんにお越し頂いております。

ありがとうございます。

皆さん、仕事を終えてからこちらにいらっしゃったので、到着は0時過ぎ。
お疲れだったと思いますが、焚火にお酒で談笑。仕事のことからその他諸々まで…。
一瞬、懐かしの修学旅行が頭をよぎるぐらい、楽しい時間でした。

そして、翌日は、早朝から、本社近所の裏見の滝へ。
1235393_590642340978208_1919821569_n
文字通り、滝を裏から見ることができる裏見の滝。
からの宝台樹スキー場。
背景には、群馬の山々。
1377430_590642314311544_1740703292_n

その後は、朝食をはさみ、14SSのサンプルを見ていただきながらのあれこれです。
_1130349 _1130350
本来であれば、全てのサンプルを見ていただきたかったですが、
なにぶん展示会前のバタバタの最中…。
残念ながら、到着していないアイテムもあり…残念です。
_1130353
_1130357
ちなみに、展示会は、来月に東京で行います。
このように群馬本社でこうしてサンプルを見ていただくということは、
実際にどのような環境でモノをつくり出しているかということも感じていただける、
滅多にない機会。ブランドとしてはうれしい限りです。

サンプルを見ていただきながら、仕事の話も一段落したところで、
お昼ご飯は、BBQです!
_1130361 _1130363
これもまたナイスな時間。

その後、皆様を近所にある、
関東最大級の混浴露天風呂宝川温泉」へとご案内いたしました。
ここも楽しんでいただけたはずです。
だって、関東最大級の露天風呂です。しかも…しかも…

決してへんな意味ではなく、ロケーションがいいんです。(キリッ

このブログをアップする頃には、皆さんは東京に到着しているでしょう。
こちらでの滞在時間は、15時間ほどだったですか…?
短い時間でしたが、いろいろ詰め込んだので、
濃い時間を過ごしていただけたはずです。
またいらしてくださいね!

ブログを読んでいただいたかたで、STUDIOUSのお店へいかれるかたは、
ぜひスタッフさんにこちらの世界観を聞いてみてくださいね。

東京から3時間弱の小宇宙、みなかみ。
気になるかたは、いらっしゃってみてください。
すごく、すごくいいですよー!

なお、明日から14SSのLOOK BOOKの撮影に入ります。
モデルさんに着用していただいた画像などもアップしていけると思いますので、
ご期待下さいませ!!

では!(キリッ

14SSのサンプル…

光陰矢の如し。

みなかみに移転してから、早いものでもう4ヶ月ぐらいが経過しました。
拠点を移すにあたって諸々の作業がでてきたこともあり、
まさに、アッと言う間に過ぎていきました。
と同時に、14SSの企画も同時に進行してきました。
来月に展示会を控え、今まさにサンプルアップのピークを向かえております。

_1130319
ぞくぞくと届くサンプルたち。

MofMは山に拠点を置き、
山を敬い、感じ、
「都会的」ライフスタイル、ファッションを考える。

このことをを念頭に置き、企画を続けてまいりました。
アイテムにどのように反映されるのか?ご期待いただければと思います。

なお、近日中にLOOK BOOKの撮影があります。
モデルさんが着用している画像もアップできる予定ですので、
こちらもご期待いただければと思います。

それでは。

RECCOってなんだ…?→RECCO KEY CHAIN のご紹介です。

本日、9月18日。
明日は「中秋の名月」の日とのことです。
皆様、カメラを持ってベランダあるいはお庭へGOです。

本日は、MofM EXTREME LINEのジャケットやパンツに装備されている
「RECCO」のご紹介です。
RECCOとは、まず簡潔に言うと、雪崩救助システムのことをいいます。

スクリーンショット 2013-09-18 17.45.31
動画はこちらです。→http://vimeo.com/17794908

RECCO は世界中の600の救助組織で使われている雪崩救助システムで、雪崩に埋まった遭難者の迅速な位置の特定を助けます。 1983 年にはじめて紹介されましたが、その技術はマグナス・グランヘッド自身の雪崩悲劇の経験に端を発しストックホルムのロイヤル工科インスティチュートの協力を得て開発されました。それ以来このシステムはフィールドでその効果を証明し、ヨーロッパ、日本、北アメリカの主要なスキー場、ヘリスキー運営会社、捜索救助組織の広範囲なネットワークで採用されています。

RECCO システムは、ハーモニックレーダーを使って迅速に遭難者の位置をピンポイントで知らせます。 RECCO は2つのパーツからなるシステムで、それは救助隊で使用されるディテクターと、ウェア、ヘルメット、防護ギア、ブーツなどに付けられた RECCO リフレクターです。

RECCO リフレクターを使用するのに練習は要りません。それは半永久的に装着されているのでどこかに置き忘れることはありませんし、作動させるためのバッテリーも要りません。メーカーがリフレクターをデザインに組み込む役目をにない、消費者は余分な出費の必要がありません。 RECCO リフレクターは雪崩を防ぐわけではありませんし、埋まった場合の位置の特定とか生還を保証するものでもありません。しかし、それは救助隊員が埋まった場所を正確にピンポイントで特定するのを助けます。

雪崩用ビーコン・システムの捜索方法に似ていますが、 RECCO システムはセルフレスキューの為に作られたものではなく、バックカントリーで雪崩用ビーコン・システムの使用に代わるものでもありません。それらは補足し合って機能するもので、雪崩救助犬、雪崩用ビーコン・システム捜索、ゾンデ棒捜索などの他の救助手段を妨げることのない付加的な道具です。 RECCO システムは救助隊の素早い組織的捜索を容易にし、スキーヤーやスノーボーダーが間に合って発見され生還するもうひとつのチャンスを与えてくれるのです。

 

先ほど申し上げたように、MofM EXTREME LINEでもこちらのRECCOを
3レイヤーのアイテムに標準装備しております。
本日は、RECCOをアクセサリーにアレンジしたアイテムをご紹介です。
RECCO KEY CHAIN
RECCO KEY CHAIN ¥1,890-(税込)
商品ページはこちらです→http://www.manofmoods.com/products/detail163.html

スノーボードやスキーをされるかたは、バックパックなどに…
そうでないかたは、少し変わったアクセサリー、鍵のキーホルダーなどに…
いかがでしょうか?

そういえば、MofM本社がある群馬県利根郡みなかみ町藤原。
朝晩が冷えます…。紅葉こそまだですが、秋というより、冬を感じる雰囲気です。
言っているうちに、あっという間に冬になっちゃうんでしょうね…。
ちなみに、MofM本社は、みなかみの宝台樹スキー場徒歩圏内です。
本社と直営店(WORK SHOP MINAKAMI)は同じ場所にありますので、
ゲレンデ帰りにぜひお立ち寄り下さい。

それでは!

 

WORK SHOP SHINJUKU @ STUDIOUS SHINJUKU。

本日、STUDIOUS SHINJUKUがリニューアルオープンいたしました。
それに伴い、同店にてSHOP IN SHOPを開催しております。

WORK SHOP SHINJUKU

前回のブログでもご紹介いたしました、
MofM URBAN LINEがWORK SHOP SHINJUKU @ STUDIOUS SHINJUKUにて
皆様をお待ちしております。

その他にもいろいろな企画、プレゼントもあるそうですので、
リニューアルしたSTUDIOUS SHINJUKU、足を運んで見てください!

_1130025
_1130045

WORK SHOP SHINJUKUオープンのお知らせ。

WORK SHOP SHINJUKUオープンいたします!

期間限定ではございますが、来る9月5日の
STUDIOUS SHINJUKUリニューアルオープンにともない、
SHOP IN SHOPを行います!

みなかみに本拠地を移してから、早いものでもう3ヶ月。
近状をお伝えする良い機会と考えております。
9月5日、迷わずにSTUDIOUS SHINJUKUにGOです!

同時に、MofM URBAN LINEも多数入荷し、当日店頭に並びます!
advanced_information_image

それだけではございません。
先着でプレゼントもご用意しております。
R0012139
HAT

9月5日、
STUDIOUS SHINJUKUにてお待ちしております。
当日は当ブランドだけではなく、他にもいろいろな企画があるようです!
迷わずGO!してください。
詳細はSTUDIOUSのホームペーに載っています。
こちらからどうぞ!
http://studious.co.jp/news/detail.html?id=2223

それでは当日!