今日で11月終了:ダウンジャケット。

日に日に寒くなります。
冬になれば夏のほうが好きと言ってしまい、
夏になれば冬のほうが好きと言ってしまいます。
そういったことを33年間繰り返してきました。
おそらくは一生言い続けるでしょう。

さて、寒くなればやはりアウターがリアルに気になってまいります。
自分も例外ではなく、気になるわけで、ちょうどSTAFF西がダウンを
着ていたので、写真をとらせてもらいました。


NYLON DOWN JACKET ¥39,900-
ダウンをふんだんに使用したこちらのダウンジャケット、
STAFF西は愛用しています。とても暖かく、
西君は、Tシャツにこちらのダウンジャケットで自転車通勤をしています。
そして西君は言います。

「家の中が寒い時はこれを着て寝るんですよ!」
「家の中が寒い時はこれを着て寝るんですよ!服部さん。」

…………..。
そ、そうなんだ。

どういうことか、いまいちわかりませんでした。
多分暖かいということなんだな。と解釈しました。

ちなみに、彼がはいているのは、
VINTAGE PROCESSING TIGHT STRAIGHT DENIM ¥29,400-

長年はき込んだ感が素敵です。
色合いとクラッシュ感。ナイスです。

デニムにダウンジャケット。
シンプルですがいいスタイルです。
皆様もぜひ。

こちらもお忘れなく。
CRYSTALinnerdownJK_GRY
MEN’S FLANNEL CHECK SHIRT

STAFF服部

 

今シーズン初スノーボーディング。

11月28日(水)
シーズン初滑りへ、かぐらスキー場へ行ってまいりました。
運良く晴れ、前日までの降雪のおかげさまで、
素晴らしい初滑りとなりました。

ゲレンデはこんな感じ。
初滑りでパウダー行けるとは思っていませんでした…嬉しい。

そして、コースを一通り滑ったあとは、来月から3回に分けて行う
スノーボードツアーの下見を兼ね、少しハイクアップをしました。

まださすがに雪は少ないですが、
天気が良く、ナイスなハイキング!

デザイナー:福山はハイクアップが早く、
スーパー運動不足のわたくしと、まさかのスノーシュー無しSTAFF西は
ついていけません。

どんどんあがります。


相変わらず福山との距離は縮まらず…。
そして、一時間ぐらいハイクして目的地到着。

かぐらスキー場から見るこの景色、
最高なんです。
では、その景色をMofM EXTREME LINEのウェアーのご紹介も兼ね
見ていただきたいと思います。

まずは、福山。

ジャケット:MofM SAVER NYLON 3LAYER JACKET
WORK SHOP DAIKANYAMA 限定色であるチャコールです。
街できることはもちろん、こうしてスノーボードをはじめとした
ウィンタースポーツのシーンでも活用できるスペックをもつセイバージャケット。
スキー場で街のシルエット。今までにはなかったのではないでしょうか?

パンツ:3LsilhouettelegsCARGOPT_GRY
アパレルブランドがつくるスノーウェアー(MofM EXTREME LINE)
カラーはグレーのこちら、さし色としてブラックも使用しており、
雰囲気がありシルエットもきれいです。

そして、わたくし。



3LALLINONEbodysuits_BLKを着用です。
こちらのツナギのウェアーは、上半身が細めのシルエット、
下半身はやや大きめのシルエットにしてあるため、ダボッとしすぎず、
かもしだす雰囲気が非常に洗練されています。
まさにアパレルブランドがつくり出す雰囲気。

いかがでしょうか!?

そして、この素敵な風景を見ながら休憩をし、
滑り降りる準備です。

でもってGO!


冒頭に書きましたが、
天気と降雪に恵まれ、本当に最高のシーズン初滑りとなりました。

諸々に感謝しながら、今シーズンもケガなくスノーボードしていきたいと
思います。
皆様もケガだけは気をつけてくださいね。
そして、スキー場ではルールをまもり、コース外に 行くような場合は、
必要な装備を持ち、必ず経験者やローカルと行くようにしてください。

それでは、皆様も良いシーズンを!!
ウェアーの準備できていますか!?
MofM RXTREME LINEのラインナップ 

STAFF 服部

 

 

 


水曜日は初滑り@かぐらスキー場:Q505。



(↑は去年の春の画像です。)

とうとう水曜日に今シーズン初滑りに行きます。
MofM EXTREME LINEのウェアー板のテストも兼ねて。
まずは、身体の慣らしと、今シーズンのイメージ作りに
行ってまいります。
楽しみです。当日までにもっともっと雪が降っていて欲しいですね。
まあ、雪は降らなかった場合は、
MofM × MOSS SNOWBORDSの「Q505」でカービングしまくろうと思います。
このQシリーズ、 カービングがよくきれます。
ニセコローカルである、廣田鉄平の山での遊び方が反映されているわけです。
雪が降った時はパウダーをねらい、
雪の状態が良くない時は、カービングをして遊ぶ….。

圧雪バーンでカービングし、そのままのノリでパウダーも滑っていける。
かつ、3D地形をもカービングできる板。
そういうコンセプトを持ったモデルだとニセコで教わりました。

実際に乗ってみた感じは、非常に扱いやすく、150.5cmの長さの割には
安定感があります。パウダーでの浮力もあり、3D地形でも扱いやすい。
パウダーのみではなく、全てのコンディションで使用できそう。

今シーズンもこのQ505でいろんな山に行きたな。と思うのです。

兎に角、シーズンがはじまった今、
頭の中はスノーボード一色です。
ケガせず行ってまいります。

STAFF服部

 

 

シーズンスタート&MofM EXTREME LINE。

今週末からオープンしているゲレンデがいくつかあるようです。
パウダーツアーの開催地である
かぐらスキー場も今週末オープンですね。
とうとうきましたシーズン。興奮します。

今シーズンはどんなシーズンになるのか?
雪はどんな感じなのか?
いろいろ考えて、どうしても興奮してしまいます。

先シーズンは、

非常に楽しい思い出の残るシーズンを過ごさせていただきました。
中でも最高だったのは、

その昔、10数年前に数シーズン住んでいたニセコで
廣田鉄平と再会、一緒に滑ったことでした。
彼とスノーボードをしたのは、12年ぐらい前のカリフォルニアが
最後だったと記憶しています。

皆様、今シーズンも楽しみましょう!
(ケガだけは注意しましょうね。)

ちなみに、上の写真でわたくしが着ているのは、

MofM SAVER NYLON 3LAYER JACKET
MofM EXTREME PANTS(STRETCH)
そして板は、廣田鉄平「Q」シリーズの
MOSS SNOWBOARDS×MofM_Q505

STAFF服部

MofM × Shingo420:コラボレーションアイテム。

本日は、一点モノ、
MofMのアイテムに、ヨコノリ業界やDJなど様々なジャンルで活躍するShingo420Shingo420が手刷りでプリントを入れたアイテムをご紹介です!
Shingo420:プロフィールはこちら↓

90年代にドラム&ベースに傾倒する中、YELLOWで鮮烈なDJデビュー。
90年代後半、“RAINBOW 2000”などのレイヴ・カルチャーに鮮明で衝撃的なムーヴメントを感じ、大きく影響を受ける。その後に、京都、長野、札幌など全国の野外レイヴで5年間DJ行脚。
2002年には活動の拠点を東京に据え、高級ラウンジから大箱のメインフロアまで、テクノ、ハウスを軸にした多様なミックス・スタイルに進化する。
同年 “ヨコノリ”の発信拠点として、自身のブランドであるSOBUTのアイテムやスノーボード、サーフボード、スケートボードなどを取り扱うオリジナル・コンセプトショップ“SEXON SUPER PEACE”をオープン。2007年、渋谷にピスト専門店としてリニューアルすると、瞬く間に世界に名の通るピストショップとして大きく飛躍。現在はカルチャーを日本に広めたパイオニアの一人として認知されている。また、世界トップクラスのプロ・スノーボーダー“高橋信吾”というキャリアももち、過去に様々な大会で記録を積み重ねてきた日本スノーボード界の先駆者でもある。誰にも真似できない経験が形作っているのが、まぎれもなく現在の彼である。

ヨコノリをされるかた、あるいは、ピストにのるかたでしたら
ご存知かもしれません。そして、影響をうけたかたも
そうとういらっしゃることでしょう。カリスマです。

そして、もともとスノーボードで通じていたMofM福山と
shingo420が今回コラボレーションすることになりました。

福山が作るアイテムに、Shingo420が一点一点手刷りで
プリントを施していく。

こちらは一部ですが、そのアイテムたちです。

背中のプリントにある、
sexon supre peace」とは、渋谷区神泉にある
Shingo420のピストショップのことです。

まだ数点のアイテムがありますので、
順次アップしていきたいと思います。それぞれのアイテムは
一点のみになります。

STAFF服部

寒いです!:MofMインナーダウン。

東京、随分と寒くなってきました。
WORK SHOP DAIKANAYAMAの入り口付近には、
灰皿とベンチが用意されてまして、ちょとした休憩スポットに
なっているわけなんですが、気温に比例して、
吸い殻の量が日に日に少なくなってきている気がします。

冬着ました。

でもって、先日の福山コーディネートです。↓

この寒い時期、このインナーダウンは調子を上げてまいります。
フィルパワー825!上質なダウンを使用しております。
一般的には、フィルパワー600ぐらいで上質と言われているなかでの
フィルパワー825です。
ダウンが上質のため、少ない量で保温性が高いわけです。
ということは「軽い」となるわけです。

そしてヴィンテージ加工デニム
何年も何年もはき込んだような質感とシルエットがナイスです。
別色のBLACKもおすすめ出来ます!

ちなみに、インナーダウンは、これをアウターとして着ても、
文字通りインナーとしてジャケットや、コートの下にあわせてもらうと、
いつもと違う感じを演出していただけます。

それでは、寒いので、皆様ご自愛下さい。
STAFF服部

 

POWDER TOUR!のお知らせです。

過去にも、MofMは色々なツアーをやりました。
カート、ラフティング、ウェイクボード、スノーボードと。

今回は、スノーボード!しかも全3回のステップアップ形式です。
詳細はこちら↓これは期待できます…!!

COLLCライダー福山正和、石川健二を中心としゲストライダーとともに大人のスノーボードを提案。SNOWBOARDの根底である雪山を楽しむというコンセプトの元、よりかっこよく大人なスノーボードで、より自然を感じ、良質なパウダーを滑走し、おもしろい地形を滑走してみませんか?バックカントリーには、興味があるけど踏み込めない方、最高の1日を過ごしたい方ぜひご参加下さい。今POWDER TOURはバックカン
トリー初心者の方でも楽しんで頂けるよう全3回のステップアップによる1シーズンを通したTOURになります。

POWDER TOUR詳細
日程:12月15日(土)、1月26日(土)&27日(日)、5月11日(土)
全3回によるステップアップ方式ツアー。

場所:かぐらスキー場

ツアーガイド:福山正和、石川健二、田中幸(1月のみ)、etc

参加料金:12月15日(土)リフト券あり ¥12,000
リフト券なし ¥10,000

1月26日(土)&27日(日)リフト券あり ¥34,000
リフト券なし ¥30,000

5月11日(土)リフト券あり ¥12,000
リフト券なし ¥10,000

POWDER TOUR -1st Track-
滑走ポイント:かぐら第一高速リフト沿い等
*ビーコンの使い方など基本次項を最初にお伝え致します
*ビーコンをお持ちでない方はレンタルもありますのでお申し込みの際ご記入下さい。

バックカントリーアイテムレンタル(1日)
*ビーコン ¥2,000

募集人数:最大15名

AM7:30~8:30   受付(SERVICE ROOM COLLECTION)

AM9:30~9:45   開会式(かぐらゴンドラ山頂駅降り場前)

AM10:00~12:00  ライディングタイム
ガイド:福山正和、石川健二、etc

PM12:00~13:00  ランチタイム
* 各自レストランかぐら、和田小屋等でお願い致します。

PM13:00~15:00  ラインディグタイム
PM15:15    閉会式(かぐらゴンドラ山頂駅降り場前)
PM15:30    POWDER TOUR -1st Track-終了

POWDER TOUR -2nd Track-
滑走ポイント:第5ロマンスリフト付近(少々ハイク)
*スノーシューの使い方など基本次項を最初にお伝え致します。
*ビーコンやスノーシューをお持ちでない方はレンタルもありますのでお申し込みの際ご記入下さい。

バックカントリーアイテムレンタル(1日)
*ビーコン ¥2,000
*スノーシュー ¥2,000
*ストック ¥500

募集人数:最大20名

宿泊先:和田小屋(1泊2食付き)

1日目
AM9:30~10:30  受付(SERVICE ROOM COLLECTION)

AM11:30~11:45  開会式(かぐらゴンドラ山頂駅降り場前)

PM12:00~15:00  ライディングタイム
ガイド:福山正和、石川健二、田中幸、etc

PM15:00~16:00  フリー滑走
* 各自フリーライディング。早めに和田小屋で休憩可能。

PM16:00~18:00 フリータイム(スタッフ:宴会、試写会等準備)
PM18:00~19:30  ディナータイム
PM19:30~22:00 試写会およびビデオクリニック、パーティー
PM22:30     就寝
1日目終了

2日目
AM6:00      起床
AM6:00~7:00   朝ご飯タイム
AM7:15~7:30 参加者全員で滑走ルート確認(和田小屋前集合)
AM7:30~10:30  ライディングタイム(ファーストトラック)

AM10:30~11:30   ランチタイム

AM11:30~13:30   ライディングタイム
PM13:30~14:00   閉会式、記念撮影

POWDER TOUR -3rd Track-
滑走ポイント:第5ロマンスリフト付近(少々ハイク)
*ビーコンやスノーシューをお持ちでない方はレンタルもありますのでお申し込みの際ご記入下さい。

バックカントリーアイテムレンタル(1日)
*ビーコン ¥2,000
*スノーシュー ¥2,000
*ストック ¥500

募集人数:最大20名

AM7:30~8:30  受付(SERVICE ROOM COLLECTION)

AM9:30~9:45   開会式(かぐらゴンドラ山頂駅降り場前)

AM10:00~12:00  ライディングタイム
ガイド:福山正和、石川健二、etc

PM12:00~13:00  ランチタイム
* 各自レストランかぐら、和田小屋等でお願い致します。

PM13:00~15:00  ラインディグタイム
PM15:15     閉会式(かぐらゴンドラ山頂駅降り場前)
PM15:30     POWDER TOUR -3rd Track-終了予定

キャンプでのご注意事項
*必ずご確認下さい。
☆キャンプは、定員になり次第締め切らせて頂きます。 事前にお問い合わせの上お申し込みをお願い致します。
☆悪天候、その他やむを得ない事象が発生した場合、 キャンプを中止する場合がございますので予めご了承下さい
☆積雪・天候・ロープーウェー・リフト運行状況等により受付及び集合場所が変更される場合がございますので受付の際 ご確認をお願い致します。
☆キャンプ参加の際 ヘルメット、プロテクタ、等装着を各自にてお願い致します。
☆各自傷害保険に加入をお願いいたします。
☆遅刻、早退は払い戻し致しかねますので予めご了承下さい。
☆天変地異、必要な降雪量等、管理できない事由により講習の安全且つ円滑な実施を図る為、止むを得ない場合は講習を中止または内容を一部変更する場合がございますので予めご了承下さい。
☆諸事情により全工程中止の場合はお預かりの参加費用を全額返金を致します。
☆お客様の都合により受付及び集合時間に遅れる場合当日9時までに連絡をお願い致します。
*尚、開催キャンプ当日はロープーウェーの混雑が予想される場合がございますのお早めの出発、受付及び集合をお願いいたします。
☆免責事項次の場合には、かぐらスキースクール及びcollcは責任を負いません。
* 天才地変、不可抗力による事由によって生じた損害、盗難、傷害、疾病等でお客様の故意又は過失によって生じた損害、お客様の法令または公序良俗に反する行 為によって生じた損害、運送、宿泊機関等当社以外の責めによって生じた損害、その他事項に関しましては法令または一般の習慣によります。

●お問い合わせ、お申し込み●
IR-COLLECTION.inc
mail:
TEL:03-3463-8853
FAX:03-3496-2278
担当:仲村

お申し込みはこちら↓
エントリーフォーム
http://collc.com/weblog/2012/10/powder_tour.html

 

MofMスエードタッセルローファー。

MofMスエードタッセルローファー、
ホームページにアップいたしました。

本当は、ライトダブルフェイスブルゾンをご紹介するつもりでしたが、
ホームーページにアップし、FACEBOOKにお知らせを出したところ
完売してしまいましたので(少量だったこともあり)、
路線変更しまして、スエードタッセルローファーをご紹介いたします。

こちらのタッセルローファー、ご存知のかたもいらっしゃると思います。
そうです。以前人気があったモデルです。
ちょこちょこお問い合わせをいただいておりましたので、
少量だけWORK SHOP DAIKANYAMA限定で増産をいたしました。
残り少しですが、このタイミングにいかがでしょうか?

こちらのタッセルローファーですが、ソールが
ビブラムソールを使用しておりますので、非常に軽量です。
見た目とは裏腹です。
なお、かちっとしすぎていないので、写真のブルゾンのような
スポーツテイストのアイテムにもあってくれます。

(パンツは、MofM CROPPED PANTS

STAFF服部

 

MofMショールカラーニット。

今週末から、白馬でもスキー場オープンらしいですね。Hakuba47
早く山に行きたい。
早く群馬、新潟近辺もオープンして欲しいものです。

本日の福山が着用しているのは、

MofMショールカラーニットです。
パンツは、クロップトパンツのBLACK
そして、タッセルローファーを履いています。
タッセルローファーは、WORK SHOP DAIKANYAMAで定番アイテムとして
少しだけ増産したものです。(近日中にホームページにアップしますね。)

こちらのショールカラーニットは、
モヘア55%、ウール15%、ナイロン20%で出来ています。
モヘヤの起毛感と、ウールの暖かさ、
そして、ナイロンを入れることにより、軽さを出しています。
カラーは2色展開になります!

STAFF服部

MofM CRYSTALinnerdownJK_GRY。

WORK SHOP DAIKANYAMA、もう暖房入れないと寒いです…。
でも本日は、これが着たかったので、
暖房は弱めにいれます。

MofM CRYSTALinnerdownJK_GRY

インナーにはMofMのチェックネルシャツを着ています。
しかしこちらのダウンジャケット、暖かいです。
フィルパワー825、伊達ではありませんね。

で、カメラを持っている腕に注目してください。
腕の内側が別の生地(伸縮性、速乾性有り)になっており、
運動量(動きやすさ)を確保しております。
なので、こうして街で着ることは勿論のこと、
身体を動かすウィンタースポーツのインナーや、
アウトドアの場面でも十分に着ていただけるわけです。

ぜひこのダウンの暖かさと軽さをご覧になってください。

WORK SHOP DAIKANYAMA via EXTREME
東京都渋谷区代官山町11-13-2F
TEL:03-3462-4010
info@manofmoods.com

STAFF服部